MRキャリア.com

MR転職支援の専門サイトとして、最新のMR求人・募集情報をリアルタイムで掲載しています。

 >   >  アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社の求人・採用情報

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社の求人・採用情報

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社

現在募集中の求人情報

現在募集中断中です<募集開始優先通知登録受付中>
募集開始優先通知登録とは

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパンの特長・魅力

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社は、スイスに本社を置く革新的な新薬の創製を使命とした研究開発型製薬企業アクテリオン社(Actelion.Ltd)の日本法人です。2001年の設立以来、短期間で日本の市場においてバイオファーマシューティカル企業として大きなプレゼンスを築いています。

研究開発型製薬企業

アクテリオン社は、経口エンドセリン受容体拮抗薬である「トラクリア®」(一般名:ボセンタン)を、世界で初めて肺動脈性肺高血圧症の経口治療薬として製品化することに成功致しました。それ以来、創薬の対象分野を広げ、エンドセリン受容体の研究開発を進展させる一方、世界の製薬業界で熾烈な開発競争が繰り広げられているGタンパク結合型受容体(GPCR)及びアスパラギン酸プロテアーゼの研究開発にも着手し、重点的かつ効率的な取り組みにより、この両分野でも新薬候補化合物を相次いで発見するなど、研究開発型製薬企業として高い開発力を発揮しています。

アンメットメディカルニーズ分野に絞った研究・開発戦略

アクテリオン社は、医療ニーズが十分に満たされていない、または十分に解明されていない疾患領域に重点を絞り、研究開発を進めています。エンドセリン受容体、Gタンパク共役受容体(GPCR)、アスパラギン酸プロテアーゼ、そしてイオンチャンネルおよび抗感染症の分野において蓄えてきたノウハウを活かし、よりシンプルな構造を持つ低分子で独自性の高い新規化合物を設計し、循環器系から中枢神経系、腫瘍に至るまで、疾病領域を特定することなく幅広く創薬・開発に取り組んでいます。

匿名・無料の会員登録へ

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社に関する最近のニュース

以前のニュース一覧

アクテリオン社の開発パイプライン

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社の基本情報

会社の概要 革新的な新薬の創生を使命としたオーファンドラッグメーカー
従業員数   設立 2001年10月
資本金 9,500万円 売上高  
代表者 代表取締役社長 伊藤 博夫
所在地 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー
会社の特徴 アクテリオンは、1997年12月、スイス・ロシュから独立して立ち上げたバイオベンチャーから始まり、現在は全世界で2,400人を超える就業規模のオーファンドラッグメーカーとして成長しております。スイスはもちろん、アメリカ、EU諸国、カナダ、オーストラリアなど、全世界29カ国に事業所を展開しています。肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療薬として、世界で最初の経口エンドセリン受容体拮抗薬「トラクリア®」を開発し、PAHのマーケットの拡大を実現し、リーディングカンパニーとしての地位を確立してきました。また、日本法人は、トラクリア®を速やかに日本市場に導入すべく、2001年10月、スイスのアクテリオン(Actelion Ltd.)の100%子会社として設立され、以来、日本・東アジア地区において、製品の開発、提携先の選定、製品の販売・流通を日本独自の戦略で展開してきました。また、2012年5月より世界で唯一のニーマン・ピック病C型に適応を持つ「ブレーザベス®カプセル100咫廖2013年6月よりPAHの持続静注治療薬エポプロステノール静注用0.5mg/1.5mg「ACT」(エポACT)、そして、2015年6月より経口PAH治療薬「オプスミット® 錠10mg」の販売を開始し、国内では4製品を展開しております。また、「トラクリア®」は、2015年8月に手指潰瘍(DU)の適応追加、2015年9月に小児用分散錠の承認を取得しました。さらにエポACTでも小児適応を2017年3月に取得しています。
医療ニーズが十分に満たされていない、又は充分に解明されていない疾患領域において、革新的な新薬の創製・開発を通して社会に貢献すること、それが研究開発志向型企業であるアクテリオンの使命です。
匿名・無料の会員登録へ
募集開始優先通知
匿名 会員登録はこちら
MR求人情報カテゴリから探す
イベント情報
会員登録

会員登録は、匿名・無料でOK!

無料会員登録はこちら
会員特典
会員専用メニュー
関連サイト