MRキャリア.com

MR転職支援の専門サイトとして、最新のMR求人・募集情報をリアルタイムで掲載しています。

 >   >  日本メジフィジックスがアミロイドPET検査用イメージング剤を発売、他
製薬業界情報

会員には「MR転職情報メルマガ」の無料購読など特典満載
匿名・無料の会員登録へ

今週の製薬業界情報
2017年11月10日〜11月16日

日本メジフィジックスがアミロイドPET検査用イメージング剤を発売、他

11/10
日本メジフィジックス株式会社が、アミロイドPET検査用イメージング剤「ビザミル®静注」(一般名:フルテメタモル(18F)))を発売したと発表。脳内におけるアミロイドベータプラークの高度の蓄積は、アルツハイマー病の特徴的な病理所見の一つとして知られていますが、アミロイドPET検査は、脳内に蓄積したアミロイドベータプラークを可視化するPET(陽電子放射断層撮影法)を用いた画像検査で、脳内にアルツハイマー病の病理所見に相当する程度のアミロイドベータプラークを有するかどうかを確認し、認知症の原因疾患がアルツハイマー病であるかどうかを判断する際の一助として利用されるとのことです。
11/16
ペプチドリーム株式会社が、独バイエルAG社との間で複数の創薬標的タンパク質に対して特殊環状ペプチドを創製する創薬共同研究開発契約を締結したと発表。本契約は、従来の創薬共同研究開発契約(国内製薬企業6社、海外製薬企業11社)と同様に、バイエルAG社が開発を目指す複数の創薬ターゲット(ターゲットは未公開)に対して、ペプチドリーム社独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS (Peptide Discovery Platform System) を用いて特殊環状ペプチドを創製し、バイエルAG社において当該特殊環状ペプチドに係る臨床開発を目指すという内容。また、本契約にはPDPSから生み出される特殊環状ペプチドから得られる情報を利用して、低分子医薬品の研究開発に取り組むことも盛り込まれており、バイエルAG社はペプチド薬物複合体:PDC (Peptide-Drug Conjugate)への展開や、診断薬、バイオイメージング薬及び農薬として研究開発するオプションも保有するとのことです。








募集開始優先通知
匿名 会員登録はこちら
MR求人情報カテゴリから探す
イベント情報
会員登録

会員登録は、匿名・無料でOK!

無料会員登録はこちら
会員特典
会員専用メニュー
関連サイト