MRキャリア.com

MR転職支援の専門サイトとして、最新のMR求人・募集情報をリアルタイムで掲載しています。

 >   >  メルクセローノ株式会社の求人・採用情報

メルクセローノ株式会社の求人・採用情報

メルクセローノ株式会社

現在募集中の求人情報

現在募集中断中です<募集開始優先通知登録受付中>
募集開始優先通知登録とは

メルクセローノの特長・魅力

人事部 HRマネージャー 岸 竜一 氏メルクセローノ社は、医薬品化学品企業で最も長い歴史のある医薬品事業部です。メルクセローノ社は日本においては「がん」「不妊治療」「内分泌代謝」を重点領域とし、科学的根拠に基づく、バイオテクノロジーに特化した革新的な医薬品の研究開発・販売をしています。
今回は「がん」領域に焦点を当てて、その魅力や特長を人事部の岸HRマネージャーにお聞きしました。

抗がん剤「アービタックス」について教えてください

アービタックス(Erbitux)は、大腸がん治療薬で初めてのパーソライズド・セラピー(個別化治療)を実現した分子標的薬です。Kras(ケーラス)遺伝子検査などによって、投薬が有効かどうか事前に判断することができるという点で、まさに大腸がん治療における画期的な新薬となったのです。アービタックスは優れた腫瘍縮小効果があり、大腸がんの分子標的薬として唯一、標準的な化学療法との併用で生存期間を延長するという素晴らしい臨床結果が発表されています。
また、腫瘍縮小効果が高いことから、一度、切除不能と判断された肝転移のある患者さんでは、手術が可能になり、治癒を期待できるという報告もあります。
現在では世界90カ国で販売承認を受けており、アメリカやヨーロッパ各国で「Kras野生型」大腸がんの1次治療レジメンに推奨されています。日本でも2008年9月に発売され、その後2010年3月には大腸がんの1次治療薬としても使用が可能になり「大腸癌治療ガイドライン」において一次治療薬として推奨されています。このように、アービタックスは「Kras野生型」大腸がんの患者様に新たな希望をもたらした画期的な治療薬であり、誇りと自信をもって先生にお奨めできるという点がMRにとって大きな魅力だと言えます。

オンコロジー領域での開発パイプラインの状況はいかがですか

先ずアービタックスですが、現在(※2012年5月)日本では、「頭頸部扁平上皮がん」や「胃がん」への適応拡大のための開発が進んでいます。頭頸部扁平上皮がんでは唯一の分子標的薬となる他、30年ぶりに生存延長を示した薬剤として非常に期待されています。
また非小細胞肺がんへの適応を目指した「免疫療法のがん治療ワクチン」stimuvaxの臨床試験も進んでいます。これはがん開発分野の最先端をいく治療コンセプトであることから、世界でも大きく注目されています。
このように、メルクセローノは多くの「ファーストインクラス」となる医薬品の開発に取り組んでおり、患者様が本当に待ち望んでいる画期的な薬剤をお届けできるという点で、MRにとってもたいへんやりがいを感じられる会社だと思います。

オンコロジー領域MRの入社後の教育・研修について教えて下さい

弊社ではがん領域でのMR経験がない方でもオンコロジー領域MRとして活躍していただけるように、充実した教育・研修体制を整えています。
入社前の事前学習カリキュラムから始まり、入社後はOJTを挟んだ長期間の導入教育、さらにその後は継続研修でオンコロジー領域MRとして必要な知識やスキルを身につけていきます。また選抜により、がん専門MRとしてより高度な知識を身につける研修や、ASCOなど海外学会に参加して世界の最新情報を取材する機会もあります。
メルクセローノには、やる気や向上心を持った方には、そうした意欲に応えられる十分な教育・研修体制がありますので、安心してご入社いただけます。

最後に求める人材について教えて下さい

第一には、オンコロジー領域MRとして高い専門性を身につけて患者様の役に立ちたいという、強い意欲を持っていることがとても重要です。その上で、新しい知識を貪欲に吸収していこうと自分から主体的に行動できる人であれば、がん領域の経験が無くても立派にオンコロジー領域専門MRとして活躍できるようになると思います。今後もそうした方のご応募を心よりお待ちしています。

匿名・無料の会員登録へ

メルクセローノに関する最近のニュース

以前のニュース一覧

メルクセローノの臨床開発状況一覧へ(メルクセローノのサイトへ)

メルクセローノ株式会社の基本情報

会社の概要  
従業員数 340人(2015年4月現在) 設立 2007年10月1日
メルクセローノ(株)として発足
資本金 1億円 売上高  
代表者 代表取締役社長 レオ・リー (Leo Lee)
所在地 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー 4F
会社の特徴 大腸がん治療薬で初めてのパーソライズド・セラピー(個別化治療)を実現した分子標的薬である「アービタックス」を開発したり、がん開発分野の最先端をいく治療コンセプトである免疫療法のがん治療ワクチン「stimuvax」の臨床試験も進んでいるなど、メルクセローノは多くの「ファーストインクラス」となる医薬品の開発に取り組んでおり、患者様が本当に待ち望んでいる画期的な薬剤をお届けできるという点で、MRにとってもたいへんやりがいを感じられる会社。
匿名・無料の会員登録へ
募集開始優先通知
匿名 会員登録はこちら
MR求人情報カテゴリから探す
イベント情報
会員登録

会員登録は、匿名・無料でOK!

無料会員登録はこちら
会員特典
会員専用メニュー
関連サイト